「26歳から人生変わった?」

日々は戸惑いの連続で

自己嫌悪

 

あーあー、もう言っちゃいけないって思ってたこと、言ってしまった。
ダメだ、こういうところだよね。
重ー、きもー、ウザー。
彼の負担になってる。もう自己嫌悪。

 

こうして彼の気持ちに甘えちゃって、寄りかかってしまうからだ、、
もっと強くなろう。口に出さないようにしよう。

「あーーー」って言わずにはいられない心情。

 

「会いたい」なんて言ってしまって、ごめんね。
いや、ごめんね。も、ちゃんと言っておかないとな。

これも面倒なのかな。

《彼との時間》本音

 

今週からお仕事がハードで、疲れて帰って来てるのに、ちゃんと彼は私にかまってくれる。
なんてこと無い電話に付き合ってくれて、“おやすみ”って電話を切った後に、「おやすみ!」LINE来るのがほんとに嬉しい。
夜は私が眠くて上手く話せない、反応できない時が多いけど(笑)相手にしてくれて、ありがとうでしかない。ありがとうね。

 

 

「もし、2.3日連絡なかったら、死んじゃったんだと思っといて(笑)
そんで、次の人に俺はnicoを託す!よろしく!って頼むわ。」なんて、この前、冗談半分で言われたけど、、
もう無理だよ。彼以外を考えられない。
まだ将来を決めつけるのも、諦めるのも早い(笑)って言われたけど、私はもう彼以外に誰かを自ら求めることはない。

 


本当はほんの少し先のことも話していきたい。2人の将来のことを話していきたい。
彼とは色々と価値観が違うこともよくわかっている。性格も性質も違う。
彼は感覚派で生きているけど、現状を的確に把握をして、そこから少し先のことを予測して対応していく。冷静に現実を受け止める力が強いし早い。対応力がある。ちゃんと今を楽しむことも忘れないし。
私からすると尊敬しちゃうぐらい、今を生きている人。

 


前みたいに、勘違いをしているだけなのかなー。
私の心は、彼に会いたい、一緒にいたいって強く思ってしまっているけれど、私の一方通行だったら、悲しいなぁ。


だから、怖くて確かめられない。

私にお金を稼ぐ力があったら、、
私が体型も細くて、キレイだったら、、
たらればを言っても仕方がないから、彼と一緒にいれる努力をしよう。
彼が居なくても、生きていけるとは思うけど、もう彼がいなくなることを考えることが嫌だ。


ああぁ、こんなご時世だけども、
彼に会いたくてたまらないし、彼のそばにいたい。ギューって抱きしめたいし、苦しくなるぐらい抱きしめて欲しい。

離れて行かないで、離さないで、、って、感情がここ最近強い。きっとこれが私の本音。

 

《彼との時間》あー、会いたい。(笑)

私が行きたかった場所に付き合ってくれた彼。
想像をはるかに超えて超絶ハードで(笑)
もう可愛さとか皆無!そこまで気が回らない!!ただただ目的地に向かうだけ!!!な状況に、いつもながら時に弱音を吐きながら(笑)笑い飛ばすふたり。
後からどうにか付いていく私のことも気にかけながら、先に前を行ってくれる姿も見て、「あー、この人こういう人だよね」と何度も彼を確かめるような感覚だった。

ご飯を食べるのは、早過ぎて絶対に追いつかないけど(笑)食べ終わっても待っていてくれるし、お互いにマイペースだけど、どこかでちゃんと帳尻が合う。それはきっと彼が調整して合わせてくれているからだよね。ありがとう。

 


その日は久しぶりに会えた時だったのに、集合もいつもより遅くて(彼の勘違い遅刻(笑))、解散もいつもより早かったから、体感としてはなんだか物足りなくて、、もっと一緒に居たい!って思いながら隣に居た。
別れもいつも通りあっさりとで呆気なくて(笑)その後、コンビニに行ったけど、ひとりでの買い物がものすごく寂しくて泣きそうな感じになってしまった。
これは恋愛期間中だからそう思えること、久しぶりに会ったからそう思えることだと、先輩の助言からわかってはいるけれど、それでももう少し一緒に居たい。って今は思ってしまう。

1回、1日一緒に居てみたら、また違うんだろうなぁ。嫌なところが多く目につくのだろうね。それを許せるかどうか?って、、生意気な言い方。

 

 


私が大好きな女性の先輩がスピード婚をされた。
結婚の報告を聞いた時は、自分の事のように嬉しくて、幸せでいて下さいね。って願った。
そう願うのは、先輩の恋愛面に関して、常に感じていた危うさを裏切ってほしい!と勝手に希望を込めたから。
2年後、悩み相談を受けて、私はなんとかやり直せるというか、、立て直す方法を模索できるように!と、また勝手にと思いながら聞いていたけど、結局離婚された。
先輩にとっては、辛くて苦しすぎて、しんど過ぎたんだろうね。先輩が壊れてしまうぐらいなら、ご縁を終えることを選ぶほうがいい!
けど、結構ショックだったなぁ。

次に出会った男性には、とにかくとことん自分ファーストを貫ける形を取っているみたいだけど、、
それで先輩が幸せならそれでいいし、どんなことがあっても私は味方でいる。

 

 

ただ、私と先輩は少し違うかな。
私はやっぱりある程度、相手の人生に自分を委ねて行きたいし、引き受けたい。
覚悟なんて簡単には出来るものではないけど、自分を使ってくれるなら使ってもらったらいいと思うし、私は完全にバックアップする立場でいい。二の次でいい。
支えたいと思った人に出会えたことが、私にとっての誇りでもあるから。

 

 

 

なんのオチもないけど、今日は終わろう。

あー、会いたい。(笑)

《ダイエット》デコボコが取れてきた。

 

彼がバランスボールを買ってしまい(笑)食べ方を野菜から食べるようになってしまい(笑)3kg痩せてしまったよう(笑)

 

もーーー!!痩せないでーー(笑)と、マジで焦っている私。
私からすると彼は痩せる必要がない人で、そのままでいい。太っていないし、ガリガリでもない。ちょうどいい人なんだけど、、?
どうして痩せちゃうんだよー!と、完全に妬んでいる。(笑)

 

 

 

私はMAXから完全に1kg減った。
たった1kgと思う半面、1kgだけでも体感は結構変わる。
コルセットは外で仕事があると、帰宅後にほんと2.3時間しか巻けないけど、コルセットをした時のリセット感が半端なく心地いい。


自宅時用↓

  

外出時用↓

 

 

 

下っ腹のポッコリ皮下脂肪はなかなかしつこいけど、そこは心当たりがあるので、、ただただ自分が悪い。
それでも、スクワットの時に骨盤の上の部分を掴みながらするんだけど、お腹の筋がほんの少しだけ出るようになった。
食べていない時だからかもしれないけど、その感覚が嬉しくて保ちたいと自然と思える。
もっとラインを出せたら、、そんな淡い期待と希望は1分経ったら忘れているというオチまでついてくる。

 

 

 

さて、なによりも肝心な脚の様子だが、、
着圧のトレンカをなるべく履くようにして、座り仕事が多い家ではマジカルシェリーで骨盤をホールド(笑)

ほんの少しだけど脂肪のボコボコ感が減ったかな!
ガチガチだった脂肪がブヨブヨになっちゃったけど、ここからがようやくスタート地点。絶対的にここまで柔らかくするには、マッサージをしなければ!!と思っていたけど、着圧とスクワットのおかげでマッサージはほぼ皆無。
これからは絞り込んでいきたいから、手で触っていこうと思っているけど、鏡で観た時に、脂肪のボコボコが少し減って消えたように見える。
きっと、浮腫んでたものだね。

 

 

[Qoo10] 【Twitterで話題沸騰】[当店の画像盗用の店に注意] 累計3万枚突破国内即発送痩せます強力加圧式着圧ダイエットタイツレギンス 細っそり脚にダイエット 厚手980と薄手680デニール

 

 

 

WWW.QOO10.JP

 

 

 


スクワットはとにかく内もも!にしか効かないやり方をしている。
私みたいなタイプは、つま先・膝先を前に向けたタイプのスクワットはしない方がいい!!
つま先・膝先を横に向けて、膝をかかとより外に出さないように、腰を下ろす。
かかとに体重を乗せる意識でやると、わかりやすい。
腰を落とすけど、内ももは上へ引き上がっているような、、膝は結果、横に広がった~ぐらいの感覚で。
そうすることによって、お腹が勝手に引き上がる。

毎日気が向いた時に、最低10回だけは丁寧にする。その事だけで、ほんの少しだけど変化が起きたということは、続ける価値があるかな。

いつか彼に愛されるような脚ラインになろう!いや、脚フェチの私が自分のラインに惚れ込むぐらいになろう!

あーー!痩せよう!頑張ろうー!!
といいながら、今日はチートデイでリセット。笑

 

 

 

 

《彼との時間》ケンカをするよりも

nicoは最近どうなん?”って、彼とのことを友達と話す機会があったんだけど。
その質問に答えている自分がものすごくナチュラルであり、時折、不思議な感覚になっている自分を俯瞰してみたり。
彼の存在が馴染んでいる証拠なのかな。

 


私は彼ほどもメンタルが強くないから、いちいちヘコむし、いちいち反省してしまうタイプ。
彼はピュアな正直者。時に子供のように無邪気過ぎるが故、ほんとたまに私が勝手に彼の言葉が心に刺さっていることもあったりするけど。(笑)
そんなことにももう慣れつつあるというか“そーだよね。そーですよね。”って思えるようになっちゃってる。(笑)
モヤモヤすることはあっても彼が言うことに対して、反発心をあんまり持つことがないし、ちゃんと話を聞くと理解することが出来るから、そう思えるのだと思う。

 

 

“ケンカをしておいたほうがいいよ!”と、以前アドバイスをされたこともあったけど、しなくていいのなら、ケンカという形をわざわざしたくはない。体力も気力もいるし、変にマウンティングとか、どっちが折れたとか面倒くさい。(笑)
そもそも「ケンカをしておく」のは、自ら戦闘態勢で仕掛けに行く!みたいな言い方だけど、ケンカは「結果ケンカになってしまった」結果論でしかないはず。
それよりもケンカをするより相手が言っていることを最後まで聞き、理解しようとする自分に耐えることのほうが、重要かと思うけれど違うのだろうか?

 


結婚した人は“相手は所詮、赤の他人だから”と、きっぱり言い切る。
たしかに、たしかに赤の他人だから、いたわり合いも思い遣りも、気持ちを伝え合うこと、一緒にいる努力は必要になってくると思うけど、それはたとえ血が繋がっている親子でも全く同じことが言えるよね。
気を遣うというよりかは、気を配るという感じかな。

“気を遣う関係性は嫌だなー”と言ってくれる彼とは、これからも思い遣りを向けていけるのだろうか?

 

 

《彼との時間》3ヶ月が過ぎて

 

先日、親友から結婚報告を受けた。もう数年来で会えていなかったから、存在なんて忘れ去られていていいぐらいなのに、事後報告は嫌だったから!と、前日の夜にわざわざ電話をくれた。
”本当に良かった!おめでとう!!これから、もっと幸せになってね^^
心から祝福と愛を込めて”と、素直に思った。本当に本当におめでとう!!そして、ありがとう。こんな私にも喜ばしき報告、とても嬉しかった。ありがとう、おめでとう。

 

 

そのことを彼にも報告
私「好きな人の喜びは、私の喜びです(笑)」
彼「そんな〇〇も素敵!俺には無理かも(笑)」
私「いやいや、大前提として、好きな人、大切な人に限るよ(笑)」
と、まあ、性格の悪さを報告することになってしまったけど・・・(笑)



私は基本的に相手が嬉しい報告をしてくれた時、「おめでとう」という言葉を伝えるのが嬉しくなる人ばかり。相手の喜びを一緒に喜べる人がいてくれてるなんて、本当に幸せなことだね。
彼は私にとっていいことが起きた時、一緒に喜んでくれる。何なら、あわよくば自分の手柄にしようとする時もあるけど(笑)ちゃんと喜んでくれる。
私にとって悲しいことが起きた時、心配もしてくれるけど、一旦受け止めること!でも無理はしないでおくことだと、私の心をフラットにすることを教えてくれる。
何度その優しさに救われてきただろうか。

 

 

彼とは出会ってまだ4ヶ月とちょっと。正式にお付き合いを始めて3ヶ月が経った。
結婚報告をくれた親友は4年付き合ったのちの結婚。それに比べると、まだまだ私たちは浅いし、お互いに知らないことだらけ。

 

あー、、えー、、そう、、ほう、、なるほど、、って思うことも山程あるし、その度ドギマギしてしまうけれど、3か月経って気持ちが冷めていくのかと思っていたら(笑)居心地のよさを確かめるような感覚で、私は彼の1つずつを知っていけたらいいなぁ。と思う。記念日だからと何か特別なことをするわけでもないけど、毎日伝えあう言葉がある方が私は幸せだ。

 

 今を積み重ねて行った先ではあるけれど、彼との将来を考えないわけじゃない。でも、今は現実的じゃない。お金のことが1番にひっかかる。

これまで大事に大切に育てて来てもらった分、私の弱い分野でもあるから早く解決させたくても出来ないのが悔しく感じるけど、、ゆっくり進んでいきたい。わたしは、そばに居てくれたら大丈夫だから。彼次第かな。

 

 

理由探し

ブログチェックをしようと思ったら、一目散にこのお題についてのことが入って来たので、今思っていること、考えていることを綴ってみようと思う。
ズルいから「出来るかどうかは、別として・・・」という前置きをしておく。

 

 

#今年、学びたいこと

#今年、学びたいこと
by Udemy

 

 

好きな人とのこれからについてが、大前提となると思う。
思っているような成果が出ていない仕事のこと。
守っていきたいのに、完璧にはカバーしきれない家族のこと。
育んでいきたい彼との時間のこと。

どうすれば、大切にしたいものを大事に出来るの?
どうしたら、大事に出来ていると言えるのだろう?
どうであれば、それでいいんだよ。って、思えるのだろう?

 

私は強い人間ではない。“凡人であることを認めようよ(笑)”と、先日、人生の大先輩に諭されたけれど(笑)何も超人だなんて思っていない。ただ「存在していていい」って思える理由を探してはいる、常に。
去年の緊急事態後、私は事あるごとに自分に対して、存在を全否定する言葉を一言で浴びせる癖がついてしまった。朝起きた瞬間から浮かんでくるぐらい。ちょっと、病気かな?と思ったりもするけど、そんな誰かに助けを求めていいレベルではないし、どちらかというと、迷惑ばかりかけてるのに助けてもらってばかり。
なのに・・・だからだよ。この自分の存在を認めることが苦しい。
完全に生かされているこの環境に感謝しなければいけないと、わかっているけれど「しなければいけない」って言っている時点で、私はまだ何もわかっていないし、傲慢すぎる。


「存在していてくれるだけでいい」
そんなことを思う瞬間があるけれど本当に一瞬で、みんな何かしらの存在に条件をつけている。存在意義を探している。
だから、本能的な欲望に駆られる時もある。
何もかも、自身で理由付けしていかなくては、全て、本当にすべてのことが無意味であることに気づいてしまうから、生きている命の意味を私は強欲に探しているのだと思う。

 

ものすごくお題から、話が逸れてしまったけど(笑)
今こうしてブログを書いていて自分の欲をすでに満たせているのだけど、更に求めてしうと、そこから現実的に存在させていていい理由を見つけたいと思っている。

具体的にはブログの広告。そのことに向けて動き出した。ブログがしっかりと稼働してくれるようになったら、今はこの無意味だと感じているこの文章を綴る時間も、認めてあげることが出来るのかな。

 

私の役割って何?あるとするのならば、与えてもらっているとするのならば、どうすれば全うすることが出来るのだろうか?
◎存在していていい理由
◎役割と自分の欲を折り合いの付け方
◎人を愛するということ

その上で、、
◎ブログで稼ぐ方法
◎家族で仕事を維持(発展)すること
◎新しい愛を育んでいく為のバランス感覚を養うこと

 

 

今、無性に彼に会いたくて、何も言ってくれなくていいから、何もしてくれなくていいから、、ぎゅっとしたい。存在を肌で感じたい。
ただ「好きだから」では理由が足りない?一緒に居てもいい理由探ししないとな。
そのためには、やっぱり稼がないと。

今年、学んでみたいことは、お金を稼ぐことなのかもしれない。